読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a posteriori

自分的事件、発見したこと、ボカロ・鳥・部活・愚痴など載せます

思い出していたのはまたあの日の事。

思い出 高校受験 中学受験
どうも皆様こんにちは。


 ずっと先延ばしにしてたブログ更新をする日がやって来ました。 


 もうすぐ受験の季節ですね… 

 僕の通っている中学でも、三年生がもう受験モードになってます。。




 それが今年自分たちに回って来ると思うと胃が痛いです(−_−; 




 さて。 今日は、受験にちなんだ数年前の僕の話をしたいと思います。

 決して楽しい話ではないですが、お付き合い頂ける方はどうぞお付き合いください(・ω・)




 さて2月10日は何の日でしょう?

 Twitterやってる方、あとはこの職務(?)に現在就いていらっしゃる方は多分わかると思います。。




 正解は… 
 『ニートの日』
 でした。

 僕は現在はあまり休まずに学校へ通っていますが、
 …一歩間違えば三年前のあの日を境に、ニートになってたかもしれません… 


 いや何も大した理由じゃない 


……私立中学の入試に失敗した。
 ただそれだけ。
 一生のうちで初めてのまともな努力が実を結ばなかっただけ。



 今思えば、あの時が人生で一番勉強してた時かもしれない 


 あと、 あの頃ホントに受験の神様って居るんだと信じ込んでたw 


こんな僕の努力をこっそり見守ってくれてて、合格させてくれる神様。


 ……結論を言いましょう、居ませんでした。


 当たり前でしょうけどw

ホント自分、何て都合良すぎること考えてたんでしょうね…(^◇^;)


この件のお陰で、そんなものを信じていられるほど純粋無垢じゃなくなりましたが… …


そういえば、受験の神様で思い出した 


これ 


 「せめて、受験の神様に見放されても自分のした努力だけには裏切らないでいて欲しかった」


 当時の日記に僕が記していた一文です。 
 本当は画像を載せたかったんですが、前後に個人情報を含む箇所があり載せられませんでした 



 今となっては半ば意味分からん文w

 けど、決して大げさな表現じゃない事だけは今だに理解できる。


 当時の死活問題って言っても過言じゃなかったから 



 結局、僕は逃げてばかりなんだなと振り返る度に思います。 



…最終的に、本腰を入れて死ぬほど嫌いな勉強に取り組み出したのは 




…秋の終わりだったから。 … … … 




えええええええええええええええw

駄目じゃんw



…これじゃ受からないのも当たり前じゃん😖 




→ 無論、玉砕する。 




 私立落ちたんだって、と噂されるのが嫌で、無理を言って、違う地区の中学に通う事に決めた。 





入学した。
一年生なった。
 予想外に楽しかった。
 一年生が終わった。 


 二年生なった。 
これまた予想外に楽しかった。


 そして今に至る。 




今でこそ思う。
 受験失敗して正解だったかもな…w


 だって、そしたら今の友達と会えなかった訳だし。

まぁ それ以外にも僕の人生を変える出会いがあったんだけど、そしたらそれもなかった訳だし…

 そう考えると、少しぞっとするなw





 人生ってまるで綱渡りだな… 

いや、まだろくに十数年も生きてないけどねw

 何かそう思うw


けど、 一歩足を踏み外せば人生がガラッと変わる。

本当に変わった。

 「別にこんなもの」って吐き捨てて投げやりに一歩踏み出して転落して、一生寝たきりの穀潰し生活を送るのか。 


それともおずおずと一歩踏み出してみて、「悪くないかな」って気分になって慎重に渡りきって最終的には輝く舞台の光を浴びるのか。


 もちろんそれ以外にも選択肢はあるけど。


 秘訣は気持ちの持ちよう次第だったんじゃないかな …



 上手く言えないけど w
偉そうなこと言ってたらすいません

 気に障られた方、いらっしゃいましたらすいません。


…だけど、どんな事をしても後悔だけはやっぱり消えない 

 全国の受験生の皆様にエール‼笑



 受験生の皆様ーーーーッ!


 毎日夜遅くまでお疲れ様です( ^ω^ ) 残りわずかかもしれないけど、悔いのないように受験勉強を頑張ってください。 





結局、僕の最終的な課題は、

 不安を抹消するために、自分でその不安要素を踏み潰す ことだったように思うんです。



今だからこそ振り返られる事だけど、きちんと勉強してれば別に不安になることなんてなかったんだろうし。



 応援してます、受験生‼ 
フレフレッ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


 最後に。
この機会に、自分がこれまで考えて来た事を。

落ちた時に、
「もうどうだって良いや‼」 とか、 「どうせ私なんて所詮その程度だったんだ」 

って 言うなとか自暴自棄になるなとか言われても、できる訳ないでしょ、真剣にそのこと考えて来たんなら。


 けどそんな甘えた感情をずっと持ち続けられるわけないだろ。
これから大人になってくんだから。


 しばらく拗ねたりグレたりしたらそんなこと考えてる自分に呆れる日が来るから  笑


きっと何処かで気づける日が来るはず

三年間も待てば、きっといつか来る



 そしたら僕は現に思っていたんだ。案外こんな生活も悪くないな、とか。